浮気調査方法.com

探偵無料診断

 

はじめに|浮気調査をしようとしている方へ


  • 浮気調査って何を調べればいいの?
  • 自分で浮気調査する方法は?
  • 浮気調査は自分でやるのと探偵に頼むなら、どちらがいいの?
  • どんな探偵事務所を選ぶべき?

浮気調査どうしたらいいの?

このサイトではそんな疑問を持つ方に、必要な情報をご紹介します。
真実を知るために、今こそ行動しましょう。


おすすめの探偵事務所一覧


 

浮気調査をする前に知っておくべきこと

当サイトを訪れた方は、パートナーが浮気をしているのではないか?と不安に思っている方が大半だと思います。
そこで、浮気調査を始める前に、まずはあなたのパートナーが浮気をしている場合、出す可能性の高い兆候をまとめてみました。
思い当たるところがないかまずはチェックしてみましょう。

 

浮気行動チェックリスト

 

浮気現場

夫(妻)の行動で以下のような心当たりはありませんか?

 

常に携帯電話にロックがかかっている
通信料・パケット通信料が増えた
発信・着信履歴、メール送受信履歴が削除されている
こっそりと電話やメールをしていることがある
帰宅が遅くなった
外出や外泊が増えた
突然、残業や会社の付き合いが多くなった
休日の出勤や出張をするようになった
おしゃれを気にするようになった
使途不明の金使いが増えた
家族との会話が減った
趣味や食事の好みが変化した
なにか習い事を熱心にするようになった

さてこの中のいくつが当てはまりましたか?
この中で当てはまるものが多ければ多いほど、あなたの夫(妻)の浮気している可能性は高くなります。

 

一つでも当てはまれば十分に浮気の可能性は考えられますので、安心はできません。
浮気の可能性が高かったり、少しでも怪しいと感じたら、浮気調査を始めるべきです。
しかし、一体どんなものを浮気の証拠として集めるべきなのでしょうか?それは、次にご説明していきます。
このページの先頭に戻る


 

浮気調査で集めるべき証拠


まず、浮気の証拠となるものとして、

浮気の証拠

  1. 浮気相手とラブホテルに入るところを撮影した写真
  2. 浮気相手とどちらかの自宅に入るところを撮影した写真
  3. 浮気相手と車の中で性行為をしているところを撮影した写真
  4. プリクラや携帯での2ショット写真
  5. 浮気相手との手紙
  6. 浮気相手とのメール・ラインのやり取り

などが挙げられます。
上記に挙げた中で、特に浮気の証拠として集めるべきなのは、1〜3で挙げた「浮気相手との肉体関係があったことを証明する写真」です。

 

浮気を証明するには、肉体関係があったことを証明しなければならない!

婚姻関係のある人物が、浮気・不倫をしたとみなされるには、配偶者以外の人物との肉体関係を持った事実があると証明しなければなりません。
たとえキスをしたりデートをしたり、親密なメールのやり取りをしていも、残念ながらそれだけでは法的には浮気とみなされないのです。
そのため、残りの4〜7のようなものは、それだけでは十分に言い逃れできてしまう可能性が高い証拠ですから、写真での記録を補足する形でしか役に立ちません。

 

浮気しているかどうかを知ることがゴールではない!

多くの方が相手の浮気を疑った時には、冷静さをなくしてしまいます。
そして、相手が浮気をしているかどうかを明らかにすることが第一の目的と化し、どんな小さな浮気の証拠でも掴もうと必死になってしまいます。
でも、それは間違っているのです。
浮気調査で目的にするべきは、裁判になった時に、証拠として強いものを集めるということなのです。

 

裁判で証拠と認められなければ意味がない

裁判で使える証拠

結婚相手の浮気となると、相手を許せないという気持ちから、離婚という大きな問題に発展することも当然あります。
しかし、こちらとしては復縁したいと考えていても、浮気した側が離婚したいと言って譲らなくなってしまうケースも実は少なくないのです。

 

どちらのケースも、本人同士の争いで結論が出る事は少なく、結果として裁判までもつれこむことがほとんどです。
そうなったときに、今度は裁判で確実に浮気の事実があったと認められる証拠でなければ意味がないのです。

 

もし、今離婚をするつもりがなかったとしても、相手が浮気をしたことを認めて態度を改めないようであれば困りますよね。
そんなとき、より確実な証拠を用意し、裁判でのやり取りも辞さないという態度まで示せば、相手を確実に反省させることができます。

 

あらゆる可能性に備えておくのがベスト!

あらゆる可能性に備えよう

もちろん、裁判まで発展しないことがベストではありますが、浮気が発覚した時、どのような状況になるかは事前に分かりません。
だからこそ、裁判まで発展してしまう可能性を考えの中に入れた状態で行動することが問題解決の可能性を高めるのです。


 

裁判で使える証拠とは?

では、裁判に使える証拠というのは、どういうものなのでしょうか?
写真については、以下のようなポイントがあります。

 

浮気の証拠写真撮影のポイント
  • 本人だと言い逃れができない様な程、鮮明に映っているか。
  • 場所、時間の特定ができるようなものも画像内に移り込んでいるか。
  • 1回ではなく、複数回の行為があったとわかるかどうか。

 

一夜だけの記録だと、浮気といってもただの出来心と言い逃れされてしまい、離婚や慰謝料請求が認められないことがあります。
浮気相手と肉体関係を継続的に持っているということがはっきりわかるように記録しなければなりません。

 

また、最終的には、裁判官に提出する形として、それらの写真を掲載した文書での資料を作成しなくてはなりません。
そこまで来ると、素人では難しいため、弁護士の人に相談するのが一番でしょう。

 

弁護士も紹介してくれる探偵事務所がおすすめです

浮気調査だけでなく、アフターケアとして弁護士を紹介してくれたり、裁判資料作成の相談などにも応じてくれる探偵事務所なら安心です。
匿名無料の探偵診断でぜひ探してみましょう。

 

探偵無料診断


⇒電話で相談したい方は「0120-715-013」へどうぞ

このページの先頭に戻る


浮気調査は自分でやるべきか、探偵に頼むべきか

自分で浮気調査できる?

ここでまでで、写真での記録をとることが最も強い証拠になるとご説明しました。
しかし、メールやラインの文面を記録したものや手紙等のものも、沢山継続的に証拠として集めていれば、強い証拠になり得ないわけではありません。
写真を撮った上で、それらのものも日常的に集めることは大切です。

 

ただ、そもそも自分で浮気調査をするべきなのか、探偵に頼むべきかお迷いの方も多いと思います。
結論から言うと、「自分で浮気調査をする」のはとても大変です。
探偵に依頼するほうが、より確実で、裁判に通用する証拠を的確に掴むノウハウも知っています。

 

ここからは、自分で浮気調査をするとしたら何をすべきなのか、重要な4点を説明し、自分で浮気調査をすると失敗しがちな点を紹介していきます。

【まずは浮気相手を特定する】
妻夫の関係者を調査する方法

 

【浮気相手とどこで会うのか特定する】
妻夫の行動範囲を調査する方法

 

【物的証拠や手がかりを集める】
妻・夫の持ち物を調査する方法

 

【浮気相手といつ会うのか特定する】
妻・夫の予定を調査する方法

 

自分でできる浮気調査の方法について

 

まずは浮気相手を特定する|妻・夫の関係者を調査する方法

浮気調査を始めるには、まずは浮気相手が誰なのか、怪しい人物をある程度絞っておかなくてはなりません。
まず疑うべきは、妻・夫の身の回りの関係者です。
妻・夫の職場の同僚・上司・部下、友人・知人・旧友等、わかる範囲で沢山思い浮かべてみましょう。
その中で、怪しむべきは以下のような人物です。

 

最近知り合った、もしくは久しぶりに再会した人物

久しぶりの再開

新しい出会いや久しぶりの再会というのは、浮気相手にもってこいのシチュエーションです。

 

まず疑うべきは、最近新しく知り合った人物です。
職場の新入社員や転職組、SNSや出会い系などを利用していないかチェックしましょう。

 

その他、同窓会で久しぶりに会った旧友や初恋の人とW不倫…といったケースも多いです。

 

よく話に名前が出てきていた・急に話題に出なくなった人物

何かを隠している

あなた以外の異性が気になり出したとき、自然とあなたとの会話の中にもその人物が頻繁に登場してくるようになります。

 

特に注意すべきは、いつも話題に登っていた人物の名前を、急にぱったりと聞かなくなった時です。
その人物との仲が深まり、浮気に発展するなど、あなたに後ろめたいことがある可能性が高いでしょう。
このページの先頭に戻る


 

浮気相手とどこで会うのか特定する|妻・夫の行動範囲を調査する方法

次に、妻・夫の行動範囲を洗い出してみましょう。
妻や夫が浮気相手に会う機会がありそうな場所はすべてリストアップしておくことが、後の情報収集に役立ちます。

 

リストアップの例

浮気に使いそうな場所

職場 パート先
出張先 子供の学校
趣味・習い事の教室 よく行くカフェ・バー

 

その他チェックすべき行動範囲

その他、灯台もと暗しと言いますが、浮気相手を堂々と自宅に引き入れて会っている場合もありますから、注意が必要です。

 

さらに、リストアップした普段の行動範囲から外れたところに行くようになった場合も、要チェックです。
使用している車にカーナビがついていれば、走行履歴や検索履歴を見て普段と違う記録がないか調査しましょう。
怪しい場所がだいたい把握できたら、どこで待ち伏せていれば写真が撮れるのかわかるでしょう。
このページの先頭に戻る


 

物的証拠や手がかりを集める|妻・夫の持ち物を調査する方法

持ち物を調査する

浮気調査において、地道な作業ながらも大切になってくるのは、持ち物の調査です。

 

なぜなら、証拠を最も日常的に集められる方法であり、見つかれば二人の仲をうかがうのにとても役立つからです。
また、基本的にお金がかからないのも魅力です。


例を挙げると、

鞄の奥 スーツのポケット 手帳 財布
携帯・パソコン 車の中 机の中 ゴミ箱の中

などです。

 

この中でも、意外と忘れられやすいのがゴミ箱の中です。
証拠になりそうなものを、ゴミ袋で包んで目立たないようにして捨てている可能性もありますから、注意してみてください。
しかし、目立つ証拠を取ってそのままにしておくと、パートナーに浮気調査をされていることがバレてしまいますから気を付けましょう。
このページの先頭に戻る


 

浮気相手といつ会うのか特定する|妻・夫の予定を調査する方法

予定を調査する

夫や妻の予定を把握しておくこともとても重要です。

 

最終的には、パートナーが浮気相手と会って肉体関係を結ぶ現場を記録に収めるなくてはなりません。
浮気相手といつ会うのかを知っておくことは、証拠を得るための大きな近道になります。


毎日継続して見ていると、

 

  1. 平日に決まって遅い曜日がある
  2. 休日は趣味のために出かけてしまう
  3. 「会社の飲み会で遅くなる」というのが増えた
  4. 急な出張が近々ある

といった、怪しい予定は必ず出てきます。

 

毎日の出勤・帰宅時間、本人が言っていた予定などを記録しておいて、後で変化や矛盾がないかチェックするのも効果的です。
もし、パートナーの職場の人や友人で知っている人がいれば、「会社の飲み会」や「出張」といった予定は本当か、裏をとっておきましょう。

 

パートナーが浮気相手に会いそうな日がわかれば、「今日は帰りが遅くなる」「実家に泊りがけで帰ってきます」等、嘘の予定を伝えて、どう行動するか見るのも良いですね。

 

怪しい予定日があれば探偵に相談しましょう

妻や夫が浮気をしそうな日がある程度わかったら、匿名無料で探偵事務所を探して相談してみるのがおすすめです。

おすすめの探偵事務所一覧

このページの先頭に戻る


 

自分で浮気調査をする時にやりがちな失敗


自分で浮気調査をするのに、どのようなことをしていくべきかご説明しましたが、実際にやるとなると様々な困難があります。
そこで次に、自分で浮気調査をしようとした時に失敗しがちな場面を4つを挙げていきましょう。

 

浮気調査に失敗しがちな場面@

妻・夫を歩いて尾行するとき

尾行する

妻・夫の浮気の浮気の現場を記録するために、尾行をしようとする方は少くないと思います。
しかし、それはあまり賢明とはいえません。
例え、歩き方や癖などを少し変えたり変装しても、気づかれずに後をつけるのは難しく、また見失ってしまう可能性も高いです。
もし気づかれれば、あなたの妻や夫は警戒してしまい、その後の証拠を掴む作業が難航する原因となります。


浮気調査に失敗しがちな場面A

妻・夫の浮気の事実を確信したとき

別居してしまう

人間ですから、頭で分かっていても感情が抑えられなくなることはあります。
証拠を集めていく過程で、妻・夫の浮気の事実を確信したとき、辛くなったり怒りが収まらず別居を選んでしまう方も多くいます。

 

ところが、別居をしてしまうと今後のパートナーの行動が分かりずらくなる上、慰謝料請求の際に不利になってしまいます。
相手が、パソコンや家に残っていた浮気の証拠を、あなたに気づかれずに隠滅することも簡単になります。
黙って一緒に暮らしていれば手に入れられたかもしれない証拠を、みすみす失ってしまう可能性があるのです。


浮気調査に失敗しがちな場面B

妻・夫の浮気デート現場を撮影するとき

撮影するとき

浮気相手とデートをしていたり、密会している現場を写真を撮影した写真は、何よりの強い証拠になります。
しかし、この場面において、特に素人は技術不足によって失敗しやすいのです。

 

例えば、携帯のシャッター音や夜間撮影に使うフラッシュにより、浮気調査をしていることを相手に気づかれてしまうことは意外にも多いです。
また、気づかれないよう隠れつつ、時には移動しながら写真を撮る場面も多く、鮮明に対象を映せない可能性も高いでしょう。


浮気調査に失敗しがちな場面C

妻・夫を車で尾行するとき

交通事故

車で相手を尾行する際には、車間距離が狭くなったり、進路変更や割り込みなどが多くなり、相手に気づかれやすくなります。
それだけではなく、相手を車で追跡すると無意識的に無理な運転をして交通事故に合う危険性が高くなります。
もし、妻や夫の車にこっそりGPSを設置していて、それを見ながら追跡するとしても、よそ見運転をするようなものですから難易度は高いのです。


 

このように、素人ではやりがちな失敗が多々ありますし、証拠を集めるには高度な技術と、長い時間をかける必要が出てきます。
素人が自分でやる浮気調査は、よく失敗に終わりやすいのです。

 

おすすめの探偵事務所一覧

 

このページの先頭に戻る


 

浮気の確実な証拠を掴む方法|探偵に依頼する


やはり、浮気調査の方法として最も確実なのは、探偵に依頼することです。
浮気の現場を記録する技術においても、それを裁判でも使える資料にするノウハウを持っているという点でも、探偵に相談してみるのが一番いいのです。
探偵に浮気調査を依頼すると、「調査報告書」というものがもらえます。裁判になった際に、この「調査報告書」が何よりのよりどころとなります。

 

探偵に浮気調査を依頼するとそれなりの費用が発生します。
しかし、素人が1人で調査したり、友人などに手伝ってもらって証拠集めしたりするのとは、やはり機材や技術の高さが違うのです。
そこで次に、プロの探偵の浮気調査の技術力について、そして模範的な調査報告書はどんなものなのか見ていきましょう。

 

探偵の浮気調査の方法はここが違う!

 

尾行や張り込みは2〜3人のチームで

チーム体制での調査

探偵の尾行調査は、調査員が単独で行うのではなく、2・3人がチームで連携して行うのが一般的です。
素人が1人で尾行すると、途中で気づかれて巻かれてしまいがちですが、複数の人が無線で連絡を取りながら、自然な形で尾行や張り込みを行うため、途中で調査対象者に気づかれることが少なく、浮気の現場を突き止められる可能性が高くなります。
更に、男女の調査員がペアで調査を行う場合には、ホテルの入り口より中まで入って調査対象者の様子を見ることもできるため、決定的な証拠をつかみやすくなります。

 

 

探偵ならではの本格的な機材

探偵の機材

浮気の調査に使う機材は、一般に市販されている物もありますが、値段によって機能に大きな差があり、扱いも簡単な物ばかりではありません。
その点、探偵社にはバラエティに富んだ機材が用意されており、調査員もその取扱いに慣れています。
特に、撮影機材は、その機材のレベルや扱い方の良し悪しで、きちんと被写体を特定できるものになるかどうかに差が出ます。

 

どこまで被写体に近づけるか、後姿でなく前からの姿を写真や映像に収められるかが証拠として重要なカギを握るため、そのような写真や映像をどれだけ被写体に怪しまれず自然に撮影できるかという技術力が試されます。
また、浮気の証拠写真は暗い所での撮影も多く、高性能な暗視カメラでの撮影も重要になってきます。

 

 

慰謝料や離婚の請求を見越した調査報告書

調査報告書

探偵の浮気調査は、最終的に報告書としてまとめられます。
その内容は、調査日の調査対象者の行動内容がわかるように、時間の流れに沿って写真を多数使用しながら、調査員の所見を含めてまとめる形となります。
浮気の事実があったか無かったかを、様々な角度から立証し、第三者が見ても納得できるような報告書としてまとめるのがプロの探偵ならではの仕事です。

 

 

もしもあなたがこのように、自分で探偵並みに調査をしようとするならば、一向に結果が出ない状況が続くことを覚悟しましょう。
知識がほとんど無いまま浮気調査を行うことを考えれば、そうなるのも当然ですよね。
自費で調査機材などを揃えなければなりませんし、交通費やレンタカー代など様々な料金が掛かるばかりで、結果的に費用の面でも探偵に依頼するより損をする可能性があります。

 

 

このページの先頭に戻る


どこの探偵がいいの?【おすすめの探偵事務所と費用一覧】

では、浮気調査を頼むのに良い探偵事務所は、どうやって選んだらいいのでしょうか?
選び方のポイントをご紹介しますので、ぜひ浮気調査を頼む事務所選びにお役立てください。

 

良い探偵社の選び方

 

【調査実績が多い探偵事務所】を選ぶ!

調査実績

探偵は浮気調査の実績がある事務所を選びましょう。
ネットでの検索やホームページに実績を載せていて、創立してから数十年は経っている探偵事務所なら安心です。
そして何よりも、【調査実績が多い探偵事務所】を選んで下さい。
調査実績が多い事務所は、それだけに豊富なノウハウと高い調査力を持っています。
言い換えるなら、


  1. 調査に動ける【人材が豊富】
  2. 迅速に情報を集められる【全国ネットワーク】
  3. 経験と実績に裏打ちされた【ノウハウ】

この3つの条件が揃っている探偵事務所と言えるでしょう。

 

【料金が明確な探偵事務所】を選ぶ!

調査実績

またもう一つ、やはり気になるポイントとして、【料金が明確な探偵事務所】を見つけることも重要です。
中には、最初に言われた金額が安くても、最終的に追加料金で倍以上の値段になってしまったり、ずさんな浮気調査をして「浮気の疑いはありませんでした」といったことを報告してくる悪質な探偵もいます。

 

大抵の事務所はまず無料で相談に乗ってくれますから、その際にきちんと金額について明確に話してくれるところを選びましょう。

 

【裁判に強い調査報告書を作れる探偵事務所】を選ぶ!

調査実績

プロの探偵事務所に依頼をすれば、どこでも裁判で証拠として通用する調査報告書を作製してくれると思われがちですが、残念ながらそんな事はありません。
裁判でどのような攻防が行われるかを把握した事務所ではないと本当に役に立つ調査報告書は作る事はできません。

 

良い探偵事務所は、どんな報告書を作成してくれるのか、ホームーページにもはっきりと書かれています。
また、士業との提携があり、実際に裁判となった際にきちんとアフターフォローをしてくれるようなところであれば、裁判に強い調査報告書を作成するノウハウも持っていますから安心です。

 

このように、探偵を選ぶ際には重要なポイントがいくつかあります。
決して「有名だから」「近いから」「とにかく安いから」という理由だけで事務所を選ばないようにしましょう。
このページの先頭に戻る


 

どこの探偵がいいの?【おすすめの探偵事務所一覧】

最後に、上記のポイントをクリアした探偵事務所をいくつか書いておきます。
もちろん、非常に重要な決断なので、これらの事務所に直接自分で相談をして、納得のいく説明があった際のみ申し込んでくださいね。
結局のところ、自分が納得した所に依頼をしないと何かあった際に大きな後悔となってしまいますので。

料金の明確性と調査力で選ぶなら

⇒原一探偵事務所

 

離婚裁判や慰謝料請求に向けて準備するなら

⇒響・Agent

 

とにかく確実にスピーディに証拠を掴みたいなら

⇒HAL探偵社

 

調査費用をシンプルでわかりやすくしたいなら

⇒総合探偵社フルスピード

 

浮気調査後に復縁を希望するなら

⇒ISM調査事務所

 

予算に合わせた料金プランで依頼したいなら

⇒human探偵事務所

 

料金の明確性と調査力で選ぶならココ!

原一探偵事務所

サイト画像

 

原一探偵事務所は、創業40年を誇る業界でも屈指の大手探偵事務所です。
全国主要都市に14箇所の拠点を持ち、100名以上の厳しい訓練を受けたスタッフが在籍。
その圧倒的な調査力で、これまで70,000件以上もの依頼を成功させてきました。
捜査員3〜4名で捜査にあたるから、浮気調査において特に重要な尾行調査でも、対象者に怪しまれる前に人員を交代するなど万全の体制で臨めます。
さらに、【基本料金4万円+日数分の調査料金】という日割り計算型の料金体系で、諸経費などの追加料金は一切なしの見積もりをあらかじめ出してくれるから安心です!
電話相談は24時間無料です。
当日調査も可能ですから、急いでいるなら連絡してみましょう!

調査費は基本料金40,000円+調査料金80,000円〜

 

浮気調査専用フリーダイヤル:
0120-15-1297

 

 

詳細はこちらから

 

 

離婚裁判や慰謝料請求に向けて浮気調査を依頼するならココ!

響・Agent

サイト画像

 

響・Agentは、パートナーの浮気・不倫に対して離婚や慰謝料請求をお考えの方には、最も頼れる探偵事務所と言っても過言ではありません。
一人一人に寄り添ったトータルなサービスで沢山の人のトラブルを解決してきた「弁護士法人・響」が設立した探偵事務所だから、浮気調査の報告書作成においても法的視点をしっかり盛り込んでくれるんです。
しかも、調査依頼時には男女の問題に特に強い弁護士が無料で法律相談に乗ってくれる上、必要があれば調査終了後はそのまま弁護士法人・響で無料カウンセリングが可能です。
浮気調査から離婚・慰謝料裁判まで、ワンストップで行える探偵事務所として、最後まで強い味方になってくれますよ。

調査料金例

【例1】調査時間:18時間⇒調査料金:29万円
【例2】調査時間:12時間⇒調査料金:25万円

 

※内容により料金は変わります

 

詳細はこちらから

 

 

確実にスピーディに証拠を掴みたいならならココ!

HAL探偵社

サイト画像

HAL探偵社所は、全国の主要都市11箇所で拠点を持つ、業界でも大手の探偵事務所です。
1番の特徴は、情報が掴めない限り料金は一切発生しないという「成果報酬型」の「後払い」という料金体系です。
前払い金一切なしで即日調査対応も可能という、調査力に自信があるからこそできるサービス内容です。
もちろん、経費なども込みの見積もりを最初に提示してくれ、それ以上の金額になることはありませんから安心ですね!

 

調査終了後には、最短で3日以内には裁判でもしっかり通用する証拠資料が手に入るスピーディーさも魅力です。
何より結果重視で、素早く証拠を手に入れたい!という方は、HAL探偵社に相談してみましょう。
特に、公式サイトの『浮気診断シュミレーター』匿名・無料で受けられるサービスなのでおすすめです!

調査料金例

【例1】1日で8時間調査(調査員3名)=144,000円
【例2】4日間で16時間調査(調査員3名)=288,000円

 

※内容により料金は変わります

 

浮気調査専用フリーダイヤル:
0120-512-037

 

 

詳細はこちらから

 

 

調査費用をシンプルでわかりやすくしたいならココ!

総合探偵社フルスピード

サイト画像

 

総合探偵社フルスピードは、料金が明確でわかりやすい探偵事務所です。
調査員1名につき、1時間あたり5,000円からという、単純でわかりやすい料金体系が好評です。
もちろん、事前の説明になかった追加料金が加算されることはありません。
調査後のアフターフォローも万全で、カウンセラーや弁護士なども紹介してもらうことも可能ですが、この際も追加料金は掛かりません。

 

見積もり、相談はもちろん無料、365日24時間いつでも、匿名で相談できるというのも、ありがたいポイントです。

 

入金後7日以内であれば、調査内容などに不満があった場合には全額返金に応じてくれる保証もあるので、安心して依頼出来ますね。

 

毎月10名限定!

調査員1名1時間分の調査費が無料になるキャンペーン中!

 

浮気調査専用ダイヤル:
080-0123-0151

 

 

詳細はこちらから

 

浮気調査後に復縁を希望するならココ!

ISM調査事務所

サイト画像

 

ISM調査事務所所は、相談者に親身に寄り添ってくれる、頼れる調査事務所です。
東京・神奈川・千葉・埼玉の4都市での調査力と豊富なネットワークを駆使して、必ず証拠を掴みます。
もちろん、全国どこでも沖縄から北海道まで調査可能です。

 

何よりも、夫婦関係修復カウンセラーの資格を持ったスタッフが、相談時から調査完了後まで、親身で効果的なアドバイスをくれるので安心です。
調査後に、夫婦をもう一度やり直したいとお考えの方は、ISM調査事務所が一番でしょう。
【基本料金8,000円-15,000円〜】という良心的な値段設定で、相談なしの追加料金発生は一切なしの明朗会計!
電話やメール相談は24時間無料です。

基本料金8,000円〜15,000円+その他費用

電話で即決の方に5万円分調査料金無料キャンペーン中!

 

浮気調査専用フリーダイヤル:
0120-520-019

 

 

詳細はこちらから

 

 

予算に合わせた料金プランで依頼したいならココ!

ヒューマン探偵事務所

サイト画像

 

ヒューマン探偵事務所所は、業界でも屈指の信頼と実績を誇る探偵事務所です。
探偵業界の健全化を目指して活動している調査業協会認定事務所だから、適正な料金設定であることはもちろん、調査力も一流です!

 

いたずらに安い金額を提示して、何も証拠を掴めなかったり、後から料金を水増ししたりなどの悪徳な方法を取ることは絶対にありません。
納得のいく結果を掴めるプランをコンサルティングしてくれるので、安心ですね。
料金プランは【時間課金制プラン】【1日定額プラン】の2パターンあり、あなたの状況や調査の目的に合わせて最も損をしないプランを考えてくれます。
電話やメールの他、出張での相談も無料です。

時間課金制標準プラン

基本料金:86,400円(税込)/3h:調査員2名
※超過料金 16,200円(税込)/1h

 

1日定額プラン

料金例:調査員2名で1日10時間捜査⇒15万円
※内容により料金は前後

 

浮気調査専用フリーダイヤル:
0120-179-019

 

詳細はこちらから

 

浮気調査を依頼して、証拠を掴んだ後にどうするべきか…悩まない方の方が珍しいでしょう。
上記の中でも、特に原一探偵事務所なら、そんな色々な想いや不安を受け止め、的確なアドバイスや提案をくれる専門員が常時対応してくれます。
さらに、調査が終わっても、提携している弁護士による法律の相談や裁判での証人出廷もしてもらえるという充実したアフターサポートが魅力です。

 

一番おすすめ出来るポイントとしては、見積もり以上は取らない適正価格であること。
安心したいから探偵にお願いするのに、お金の面でさらに不安になってしまっては元も子もありません。
無料相談ではきちんと最初から話を聞いてくれるので、不安な心が少し、落ち着きますよ。

 

無料相談は365日、24時間対応しており、出張相談も無料ですから、ぜひ一度電話してみてはいかがでしょうか。

 

原一探偵事務所の無料相談フリーダイヤル:
0120-15-1297

 

詳細はこちらから

 

このページの先頭に戻る


最後に:浮気調査をお考えの方へ

浮気の証拠を掴むには、何よりも「浮気を疑っていることを相手に悟られない事」が大切です!

 

複雑な想いをすぐにでもぶつけてしまいたいかもしれませんが、パートナーの前では冷静にいつも通り過ごし、焦らずにじっくり情報を集めましょう。
浮気を疑われていると知ったパートナーは警戒心が強まり、より浮気の証拠隠蔽に力を入れるようになってしまいます。

 

また、浮気は病気のようなもので、早期発見であれば関係の修復もしやすいのです。
「ちょっとした出来心」であるうちにパートナーの目を覚まさせることが大切です。

 

早い段階で不貞行為の有無を確かめ、確たる証拠を得るためには、信頼できる探偵事務所に相談することが最も有効な手段です。
絶対にあなたの力になってくれますよ。
泣き寝入りせず、見て見ぬふりもせずに、しっかりと真実を掴みましょう。

 

おすすめの探偵事務所一覧

 

更新履歴