探偵の浮気調査《証拠集めの方法は?》

浮気調査におすすめの大手探偵事務所はこちら

探偵の浮気調査《証拠集めの方法とは?》

探偵が浮気調査で証拠を集める場合、どのような方法を用いて集めるのでしょうか。
探偵事務所の技術次第では、同じ浮気調査でもより詳細な証拠がとれることもあります。

 

探偵による浮気調査の方法とは?

探偵が依頼を受けて浮気調査を行う場合、以下のような方法で証拠を集めていきます。

 

尾行

探偵による浮気調査のメインは、「尾行」であるといって良いでしょう。
裁判で有効となる浮気の証拠とは、不貞行為を立証することができる写真や映像となります。
メールやクレジットカードの明細書、レシートについては浮気の証拠とはなるものの補足的な証拠にしかならないため、あまり効力はないのです。

 

また、不貞行為を立証することができる証拠は、1つだけでは不十分だといわれています。
最低でも2つ以上は必要となるのです。このような決定的な証拠を掴むために、探偵は常に尾行してチャンスを伺うということになります。

 

現場撮影

ちなみに実際に証拠を抑える方法についてですが、遠距離からでも撮影することができる望遠カメラを使用することがほとんどです。
一般人でも購入することはできますが、探偵事務所によっては特別仕様のカメラを独自で開発していることもあります。

 

また、ラブホテルを利用するのは日中とは限りません。
夜間の場合は、望遠カメラでは顔まではっきりと写すことはできないのです。
この場合は暗闇の中でも撮影することができる、暗視カメラを用いることになるでしょう。

 

素性調査

尚、浮気相手が特定されていない場合は、浮気の証拠を集めるだけではなく浮気相手の素性を調べることもあります。
氏名や自宅を特定するほか、どこかの企業に勤めているのであれば勤務先の特定まで行います。

 

探偵に浮気調査を依頼する前に

探偵が不倫の調査を行う場合に、どのような手法で証拠を集めているのかについては、一般的に情報を公開していないことがほとんどです。
しかし調査を依頼する前に、一通り証拠の集め方について教えてもらうことはできるでしょう。

 

その際に、詳しく説明してくれないような探偵事務所は利用を控えるようにしたいものです。
なぜなら、後から料金を水増しする可能性があったり、本当は調査をせずに適当な報告書を作成していたということがあるからです。

 

信頼できる探偵事務所へ依頼するためには、事前に複数の探偵事務所へ相談する方法が得策となります。
まずは一度、無料で相談してみましょう。

 

おすすめの探偵事務所一覧



TOPへ戻る