女(妻・彼女)が浮気する理由と原因│寂しいから本気になる?防止する方法は?

浮気調査におすすめの大手探偵事務所はこちら

女(妻・彼女)が浮気する理由と原因│寂しいから本気になる?防止する方法は?

男性の浮気

浮気をする可能性があるのは、男性だけではありません。女性にもその可能性があります。
ただ、男性と女性とで、そのきっかけは少し異なるようです。
女性が浮気をするのはどうしてなのでしょうか。
きっかけや理由、原因を知っておくことで、浮気に発展する前に防ぐことができるかもしれません。
ここでは、女性が浮気をする理由と原因についてお伝えします。

 

 

女性にも出会いの場は多くある?

出会いの場

そもそも女性が浮気をする場合、どのようなところで男性と出会うのでしょうか。
仕事をしている女性であれば職場に男性がいることもありますが、専業主婦だったり女性ばかりの職場で働いている人だったりすると、それだけで何となく安心しているかもしれません。
しかし、出会おうと思えばとても簡単に出会えてしまえる程、その機会はたくさんあるのです。
具体的にどんな機会が考えられるか、いくつか紹介します。

 

仕事関係

頻繁に顔を合わせたり協力しあったりする場ですから、そこからより深い仲になる可能性は充分考えられます。
職場に女性しかいなかったとしても、そこへ出入りしている業者や取引先、同僚の紹介やお客さんなど、出会いの機会はいろいろあります。

 

習い事

習い事の教室に通っていると、そこで出会う人とは趣味や話が合うことも多いでしょう。
話が盛り上がり、個人的に連絡を取ったり会うようになったりしてもおかしくはありません。

 

同窓会

昔の友達に久しぶりに会って、それが新しい出会いのきっかけになることもあります。
また、そこから交流の輪が広がって、別の出会いに発展するということもあるかもしれません。

 

SNS

SNSを通せば、顔も知らない、何も知らない、ただ生活していたら出会うことがないような人とも接点を持ち出会うことができます。

 

女性向けの風俗店

男性がキャバクラに通うことがあるように、女性も偶然入ったホストクラブで気に入った男性を見つけてしまう、ということもあるかもしれません。
また、男性向けの風俗店と同様、女性向けの性的サービスを提供するお店も存在します。
ホテルや自宅でマッサージをしてくれたり、添い寝のサービスやお店によってはどんな希望も叶えてくれるところもあるようです。

 

女性の浮気を題材にしたドラマ

直接の出会いとはなりませんが、女性の浮気が題材になっているドラマを見ることで、今までは考えなかったような新しい価値観を持ち始める人もいるかもしれません。
また、ドラマのようなハラハラドキドキした展開に憧れ、自らそういう場に出かけて行くきっかけとなる可能性もあります。

 

男性との出会い

このように、どんな女性にも男性との出会いの機会は、実は多くあるのです。
何より、隙があれば女性をモノにしようと狙っている男性は多く、女性さえその気になって積極的に出かけて行ったり、出会いを求めたりすれば、すぐにでも浮気は成立するでしょう。
出会いなんて滅多にないと安心するのではなく、事故のような浮気を防ぐためにも、様々な可能性を知っておく必要があります。


女性の浮気の原因@:寂しかったから、満たされなかったから

男性と出会う機会があっても、浮気に発展しなければ何も問題はありません。
では、どんな理由で女性は浮気をするのでしょうか。

 

女性ははっきりとした愛情を欲しがる

女性ははっきりとした愛情を欲しがる

まず1つ目は、寂しい、満たされない、というものです。
寂しいという気持ちは、パートナーの愛情を求めている証拠でもあり、その感情があるうちは、女性がパートナーを必要としている、愛情を持っていると言えます。
パートナーの愛情や安心感を必要としている女性は多く、それを得られていると心は満たされた状態が続きます。
普段からその安定した状態が続いていれば、時々寂しい気持ちになったり、パートナーへの不満があったりしても、強い心で乗り越えることができるでしょう。

 

満たされない心は隙だらけ

しかし、パートナーへの不安が常にあると、そのうちにそれは不満へと変わり、慢性的に不安と不満を抱えることになります。
愛情を求めても与えられず、いつも心が満たされない状態が続けば、そこに隙が生じます。
満たされた状態であれば見向きもしなかったような別の男性が、その隙に入り込む可能性が出てくるということです。

 

心に貯めてある貯金のようなもので、不安や不満が募り、愛情ばかりが引き出されればいずれ足りなくなります。
そんな時、空っぽの心に愛情を貯めてくれる男性がいたらその人を選んでしまいかねません。
女性の心が愛情不足にならないよう、日頃から愛情を注いでいつも満たしておくことが大切です。

 

女性の浮気の原因A:浮気相手の方が魅力的だったから

2つ目は、パートナーよりも浮気相手の男性が魅力的だった、というものです。

 

女性がつい惹かれてしまう男性とは

女性がつい惹かれてしまう男性とは

魅力的、と言っても、どこに魅力を感じるかは人それぞれでしょう。
しかし、女性が本能的に惹かれる男性、というのは存在します。
たとえば、一般的に会社の社長やお金持ちに惹かれる女性は多いです。
それは、単純にお金を持っているから惹かれるというだけではなく、動物の群れのボスの妻になろうとするメスのように、組織を束ねる強い者に惹かれる本能とも言えます。
もちろん、社会的地位や経済力だけではなく、精神的にも強く、自分を支えて守ってくれる人だと感じたら、その相手に気持ちが向いてしまうかもしれません。
いずれにしても、優秀な種を残したいという本能によって、種を守ってくれるいろいろな面で強い男性に魅力を感じる、というわけです。

 

ただし、いくら本能的にそうであるからと言って、理性のない動物とは違います。
パートナーへの愛情や信頼によって、思いがけず魅力を感じてしまった相手への気持ちを抑えることは可能です。
寂しさや満たされなさによる浮気ともつながりますが、普段から満たされている状態であれば、どんなに本能的に惹かれる相手が現れても、理性でそれをコントロールすることができるでしょう。

 

女性の浮気の原因B:女性として扱ってもらえたから

3つ目は、自分を女性として扱ってくれる相手だったから、というものです。

 

「女性」でいたいという願望

年齢や立場に関係なく、いつまでも女性であり続けたいと願う女性は多いでしょう。
それなのに、パートナーが自分を女性として見てくれなくなったり、女性扱いをしてくれなくなったりすると、少しずつ不満が溜まっていきます。
そんな時、出会った男性にアプローチをされることで、まだ女性として見てくれる人がいる、女性として魅力的だと気付かせてもらえる、そう思って気持ちが動いてしまうこともあるのです。

 

流されて浮気が始まることも

また、女性側にはそこまでの気持ちがなかったとしても、たとえば浮気相手の積極的なアプローチを受けて断り切れずに流されてしまう、ということもあり得ます。
パートナーが自分を女性として必要としていないと感じていればなおさら、自分を必要としてくれる人の気持ちに応えたい、そんな気持ちになってしまうのかもしれません。

 

女性の浮気は防げる?4つの予防策

浮気をする主な理由や原因がわかれば、そうならないための予防策を考えることができます。
予防と言っても、パートナー以外の男性との出会いを全て遮断することは現実的ではありません。
結局は、浮気へと発展しないように、パートナーとの関係を強固なものにしておくことが必要です。
では、具体的にどんなことを心掛ければいいのか、日々の対策を4つお伝えします。

 

1.ときめきを忘れない

ときめきを忘れない

男性には狩猟本能のようなものがあって、手に入るまでの過程を楽しむ人は多いです。
そうすると、付き合うことや結婚することがゴールとなり、それまでは一生懸命追いかけていたのに、彼女や妻となった途端に手を抜いてしまうことがあります。
女性はそういう変化に敏感で、男性にはそのつもりがなくても、不安や不満を感じるかもしれません。
冷めてしまったのでは、と思われないためにも、デートをしたりプレゼントをしたりして、マンネリにならない関係を意識して築いてください。

 

2.女性を気にかける

付き合いや結婚生活が長くなると、一緒にいる時間も長くなり、コミュニケーションを疎かにしがちです。
コミュニケーションを取る機会が減り、小さな不満を溜め込むようになれば、別の誰かに話を聞いてほしいと思うでしょう。
話を聞いてもらえるだけで信頼が増していく女性は多く、聞いてもらえる相手に気持ちが動き、逆に、パートナーとのコミュニケーション不足でその信頼が減ることになりかねません。

 

普段から話を聞いたり連絡を取ったりしていなければ、女性が精神的に弱っていたり困っていたりしても気付くことができず、支えになるタイミングを逃してしまいます。
小さな不満でも伝え合うことができ、そばにいてほしい時にそばにいる、話を聞いてほしい時に聞いてあげる、そんなパートナーであり続けることで、浮気相手の付け入る隙をなくしましょう。

 

3.言葉で愛情表現する

言わなくてもわかるだろう、今更言葉にするのは恥ずかしい、そんな理由で、女性に対する愛情や感謝の気持ちを表現していない男性は多いかもしれません。
しかし、言わなければ伝わりません。
仮に言わなくても伝わることだったとしても、言葉にした方がもっと伝わります。
感謝されたり褒められたりして、嫌な気持ちになる人はいませんから、どんどん伝えましょう。
もし、言葉で伝えることがどうしても無理なのであれば、女性の好きなものを買って帰る、手紙を書くなど、自分のできる方法で気持ちを伝える努力をしてください。

 

4.頼りがいがあるところを見せる

どんなに気丈に振る舞っている女性でも、弱気になったり落ち込んだりすることはあります。
そんな時には、頼れる相手が必要です。
普段から頼りがいのあるところを見せて、いつでも頼ってと構えている人もいるでしょうし、普段は頼りなく見えてもいざという時には支える、そんな気持ちで過ごしている人もいるでしょう。
どちらにしても、それが女性に伝わっていることが重要です。
この人なら自分や家庭を守ってくれる、女性にそう思ってもらう必要があります。
もちろん、優しさも同時に必要ですが、ただ優しいだけでは頼りなく思われてしまう可能性があるので、優しさも強さも兼ね備えた人を目指しましょう。

 

浮気されない関係が一番!でも、されてしまったら?

原因と対策からもわかるように、極端なケースを除き、女性の浮気はお互いの努力で防ぐことができます。
だからこそ、浮気に発展してしまった時には、浮気相手を本気で愛してしまう可能性が高いのです。

 

探偵を頼るのが得策

探偵による浮気調査

特に、女性が寂しさや満たされない心を満たすために浮気をした場合、浮気相手と過ごした時間が心の満たされるようなものであると、浮気に気付いた時にはすでに手遅れとなっていることがあります。
疑いがあり、浮気の証拠を突き止めたいということであれば、探偵に相談して調査してもらうのがいいでしょう。

 

大手探偵事務所なら相談・見積もりは無料です。
秘密厳守な上、匿名でも相談に乗ってもらえますので、まずは浮気に悩んでいることを打ち明けてみましょう。

 

浮気問題を扱うプロを頼るだけでも、精神的な負担は軽くなります。
当サイトでも実績多数の探偵事務所を数社紹介しているので、探偵選びの参考にしてみて下さい。

 

詳細はこちらをクリック↓

おすすめの探偵事務所一覧

 

まとめ

たった一度の過ちを許せない人もいるかもしれません。
しかし、もしもそれをいい機会と考え、お互いに真剣に向き合うことができたなら、過ちをプラスに変えることができるはずです。
浮気に発展しないよう普段から関係を築いていくのが一番ですが、万が一そうなってしまった場合には、どのような形であっても、今より良い未来に向けて進んで行ってください。



TOPへ戻る